けやきのすくすくブログ
読むだけで元気になるブログを目指しています。

最近多い、健康相談の内容(2019年 10月)

最近、けやき堂薬局で多いご相談は、アトピー性皮膚炎、子宝、咳、更年期症状(めまい、不眠)についてです。

皮膚炎、敏感肌の方は、1年のうちで最もお肌の症状の落ち着きやすい季節になりました。日中に汗の出ることが真夏と比べて少なく、また大気が乾燥しすぎることのないのが、今です。
漢方薬の役割は、体の内側から、肌の炎症(赤み・腫れなど)を取り除いたり、解毒(古くなった細胞や食べ物の代謝産物などの老廃物質を便や尿中に出すこと)、保湿を助けたりしています。
日常生活で体の外から、自身の肌に合う保湿剤を充分につけて、紫外線や外気中のほこりによる直接的な刺激、乾燥から防ぐためのお手入れは欠かすことができません。気候が良いからと気を抜くことなく、迎える冬に向けて、お肌が乾燥などにうち克てるように、しっかりお手入れをしたいのが今です。

2019年10月8日